にわかサーバー屋さんの覚書

サーバー系を担当しているけど、設計などは日々勉強中のプログラマの覚書

NoSQL - KVS(Radisのこと)

ざっと、私の周りの実装をみると、

NoSQL系でみたことがあるプロダクトとしては、

memcached、Redis、MongoDBですね。

 

で、memcachedと、RedisがKVS。

どちらもインメモリで動作するので高速。

 

 

memcached

  • 結果をセット、ゲットするシンプルな動作
  • データを古いデータから自動で消しちゃう
  • クラッシュなどしたら揮発しちゃう

結局、キャッシュ。ちゃんとデータが消えないようにするには、

これまでのRDBMSで保存しておく必要があるため限界がある。

 

そこで、データはちゃんと保存しておきたい、

でも、memcached並みに早いのがいい。

 

といった、わがままなニーズに応えてくれるのが、Radis。

おまけに、連想配列とか、データのソートとかデータを扱う機能も充実してるらしい。

 

Radis

  • インメモリで早い
  • データ構造化も扱えるよ
  • 定期的にスナップショットを取ってくれるからちょっと安心

 

MySQL+memcachedでもヒーヒー言いそうなシステムなら、

Radisどうよ?って感じですかね。

 

大量のユーザーを抱えたゲームのランキングシステムなんかに向いている感じかな。

 

 

こんなふわふわした理解、大丈夫なのかな。。。